親睦会+宝満山清掃

山頂から夜景☆彡観賞

朝陽

🎶窟 ピンスポットめぐり

106日(土)16:00以降~キャンプ場-座主跡

       都合の良い時間に各自集合

        食事をしながら親睦会

        上宮から夜景観賞

10月7日(日) 朝陽拝 朝食

        窟めぐり 清掃  昼頃下山

参加費 1,000円(キャンプ場小屋使用料含) 

※シュラフ・飲物食べ物各自持参

年に1度の宝満山キャンプ場での親睦会 

どなたでも参加できます。 

山小屋使用の為、人数を把握しますので 

事前要申し込み 

 

yakei.JPG

H29.9.9miyahara4.jpg

朝陽

asahi.JPG

 

 

「激突!維新功績ランキング」(要申込)

維新の功績者をめぐって、講師陣が自説で討論します
日時:915日(土)13時半~15時半 
於:太宰府天満宮余香殿
講師:
【西郷隆盛】一瀬智氏(九州国立博物館主任研究員)

【坂本龍馬】宮崎亮一氏(太宰府市教育委員会文化財課)

【高杉晋作】谷川佳枝子氏(歴史家)

【徳川慶喜】味酒安則(太宰府天満宮禰宜)

この里の 垣根に花は 咲きながら 御笠の山は 雪ぞ降りたる

のぼりつる 雲の梯 跡絶えて 夢にみかさの 山と知りぬる

三条実美

『維新起原太宰府紀念編』より

 これは、幕末期、尊王攘夷派の公家三条実美が宝満山について詠んだ和歌です。

H30.8.25tennmanngu1.jpg

京都から太宰府延寿王院へ入った五卿は、「王政復古」までの約三年の滞在の間に宝満山へ登山しており、五卿の日記には、「幽叡清渓、可愛」、「当山遠望驚目に足る、実に神霊絶妙の境地、揮禿毫耐えざる者也」、「霜葉満山、実に京洛亀嵐高雄の光景にも恥じず」など、宝満山の情景を褒める言葉が残っています

いつの時代にも宝満山は美しく、愛されていたことがわかります

【申込方法】
「太宰府幕末展講演会申込」の件名にて、氏名・電話番号・参加人数を明記の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
FAX/092-920-5556
メール/kenkyusyo@dazaifutenmangu.or.jp

 

 「明治維新150年太宰府幕末展」開催中

会期:~1125日(日)迄、休館日:月曜(祝日開館)

三条実美ら五卿の和歌、西郷隆盛、高杉晋作、月形洗蔵ら幕末の志士たちの手紙など約80点の資料が公開中です
また、音声ガイドは、俳優の青木崇高さん(NHK大河ドラマ「西郷どん」島津久光役)がナビゲーターを務めています。
9
15日(土)の講演会とあわせて、ぜひ「太宰府幕末展」へ。

【展覧会、講演会のお問い合わせ】
太宰府天満宮文化研究所 電話/092-922-8225(代)

H30.8.25tennmanngu2.jpg

H30.8.25tennmanngu3.jpg

 

811日は「山の日」

yamanohi1.jpg

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として

2016年から国民の祝日となりました。


霊峰宝満山は、筑紫平野の中央に高く聳え立ち、緑豊かな自然と筑後川へと続く宝満川の源流として広く仰がれてきました。

眺めてはその雄大な山姿に、登拝しては過酷な山道に、先人たちは憧れと尊崇の念をもって宝満山を愛し守り伝えてきました。その歴史的・文化的価値の重要性が認められ、平成25年には全国3例目に「霊山」として国の史跡指定を受けました。

 

2年前の「山の日」

「山の日」制定施工を祝い、福岡県山岳連盟や宝満山弘有の会などによる記念の宝満山登山大会をしました。
yamanohi2.jpgyamanohi3.jpg

汗を流しに宝満山へ!

H30.7.21hashikawa1.jpg

この暑い中モノ好きやねーと言われますが、

好きなんです(笑)

H30.7.21hashikawa2.jpg
今日は風があまりなく暑くて汗だくになったけど、

景色は最高でした!
H30.7.21hashikawa3.jpg
明日は、宝満山の夏山開きがあります。

11時から上宮で祭事が行われます。興味がある方はどうぞ!

H30.7.21hashikawa5.jpg

登る時は、うちわを持って行くと色々と役立ちますよ💛

H30.7.21hashikawa6.jpg

H30.7.21hashikawa7.jpg

 

 

H30.7.21hashikawa8.jpg

H30.7.21hashikawa4.jpg

写真fuminori  hashikawa

🐎礼拝石に立派な注連縄が張ってありました。H30.7.20kamiyoshi1.jpg

 

730分竈門神社スタート。

水分補給しながらゆっくりゆっくり。

なんと9時で山頂の気温28度。
温度計を二度見してしまいました。

常連さんの話だと昨日31度また数日まえは34度だったそうです。
H30.7.20kamiyoshi2.jpg
山頂は良い風が暑さを和らげてくれました。

H30.7.20kamiyoshi4.jpg

 H30.7.20kamiyoshi3.jpg

写真Akiko Kamiyoshi 

 

H30.7.19kamadojinjya.jpg

  宝満宮竈門神社 H30.7.19Facebookより掲載

宝満山頂にある「拝礼岩」に大注連縄を張る作業をご奉仕いたしました。
古来、「拝礼岩」は神様が降り立つ神聖な場所とされ、宝満山信仰の上でもとても大切にされています。岩には「肇祉」と大書された文字が刻まれており、初代神武天皇の御生母である玉依姫命をお祀りしていることを意味します。

7月19日午前9時より神職4名と途中から山の常連の方2名に加わっていただき、長さ15m、重さ60㎏を超す大注連縄を山頂まで担ぎ上げました。

通常は1時間半ほどで到達できるところを3時間半かけて登り、頂上付近は気温34度前後と酷暑の中ではありましたが、無事に大注連縄を張ることができました。
今後、拝礼岩の上に登ったり、不浄となる行為を見かけられましたら、神社までお知らせいただけましたら幸いです。
h30.7.19kamado3.jpg
7月22日(日)は「宝満山夏山開き祭」を斎行いたします。ご参列の方には先着限定で、オリジナルバンダナを寄贈いたします。新しく大注連縄を巻いた拝礼岩とともに、皆さまの登拝ご参列をお待ちしております。 

 宝満宮竈門神社 

🐎 先週末の集中豪雨のあと、10日ぶりに宝満山

百段ガンギの50段目の所は、法面が少し崩壊していますが登るのに支障はありません。

 

H30.7.12kamiyoshi5.jpg

H30.7.12kamiyoshi3.jpg
H30.7.12kamiyoshi6.jpg

H30.7.12kamiyoshi4.jpg

宝満山は目立った被害 は今のところなくほっとしています。

しかし、正面登拝道に入ってすぐのところはショベルカーが入って修復中。

H30.7.12kamiyoshi1.jpg

H30.7.12kamiyoshi7.jpg

 

写真Akiko Kamiyoshi 

 

皆さん、おはようございます

H30.6.27yoshoda1.jpg

出勤前に、宝満山に登った景色を投稿します
H30.6.27yoshoda2.jpg
月曜の朝でしたが素晴らしいご来光や、朝日に照らされる景色に出会えて、お山の神様に感謝した一日でした
H30.6.27yoshoda3.jpg

H30.6.27yoshoda4.jpg

H30.6.27yoshoda5.jpg

H30.6.27yoshoda6.jpg

H30.6.27yoshoda7.jpg

H30.6.27yoshoda8.jpg

😳大きいナメクジ?😅登っている最中に、お出迎えしてくれました

H30.6.27yoshoda10.jpg

ありがとう

 

H30.6.27yoshoda9.jpg

 

 撮影 kouji  yoshida