宝満山弘有の会

汗を流しに宝満山へ!

H30.7.21hashikawa1.jpg

この暑い中モノ好きやねーと言われますが、

好きなんです(笑)

H30.7.21hashikawa2.jpg
今日は風があまりなく暑くて汗だくになったけど、

景色は最高でした!
H30.7.21hashikawa3.jpg
明日は、宝満山の夏山開きがあります。

11時から上宮で祭事が行われます。興味がある方はどうぞ!

H30.7.21hashikawa5.jpg

登る時は、うちわを持って行くと色々と役立ちますよ💛

H30.7.21hashikawa6.jpg

H30.7.21hashikawa7.jpg

 

 

H30.7.21hashikawa8.jpg

H30.7.21hashikawa4.jpg

写真fuminori  hashikawa

🐎礼拝石に立派な注連縄が張ってありました。H30.7.20kamiyoshi1.jpg

 

730分竈門神社スタート。

水分補給しながらゆっくりゆっくり。

なんと9時で山頂の気温28度。
温度計を二度見してしまいました。

常連さんの話だと昨日31度また数日まえは34度だったそうです。
H30.7.20kamiyoshi2.jpg
山頂は良い風が暑さを和らげてくれました。

H30.7.20kamiyoshi4.jpg

 H30.7.20kamiyoshi3.jpg

写真Akiko Kamiyoshi 

 

H30.7.19kamadojinjya.jpg

  宝満宮竈門神社 H30.7.19Facebookより掲載

宝満山頂にある「拝礼岩」に大注連縄を張る作業をご奉仕いたしました。
古来、「拝礼岩」は神様が降り立つ神聖な場所とされ、宝満山信仰の上でもとても大切にされています。岩には「肇祉」と大書された文字が刻まれており、初代神武天皇の御生母である玉依姫命をお祀りしていることを意味します。

7月19日午前9時より神職4名と途中から山の常連の方2名に加わっていただき、長さ15m、重さ60㎏を超す大注連縄を山頂まで担ぎ上げました。

通常は1時間半ほどで到達できるところを3時間半かけて登り、頂上付近は気温34度前後と酷暑の中ではありましたが、無事に大注連縄を張ることができました。
今後、拝礼岩の上に登ったり、不浄となる行為を見かけられましたら、神社までお知らせいただけましたら幸いです。
h30.7.19kamado3.jpg
7月22日(日)は「宝満山夏山開き祭」を斎行いたします。ご参列の方には先着限定で、オリジナルバンダナを寄贈いたします。新しく大注連縄を巻いた拝礼岩とともに、皆さまの登拝ご参列をお待ちしております。 

 宝満宮竈門神社 

🐎 先週末の集中豪雨のあと、10日ぶりに宝満山

百段ガンギの50段目の所は、法面が少し崩壊していますが登るのに支障はありません。

 

H30.7.12kamiyoshi5.jpg

H30.7.12kamiyoshi3.jpg
H30.7.12kamiyoshi6.jpg

H30.7.12kamiyoshi4.jpg

宝満山は目立った被害 は今のところなくほっとしています。

しかし、正面登拝道に入ってすぐのところはショベルカーが入って修復中。

H30.7.12kamiyoshi1.jpg

H30.7.12kamiyoshi7.jpg

 

写真Akiko Kamiyoshi 

 

皆さん、おはようございます

H30.6.27yoshoda1.jpg

出勤前に、宝満山に登った景色を投稿します
H30.6.27yoshoda2.jpg
月曜の朝でしたが素晴らしいご来光や、朝日に照らされる景色に出会えて、お山の神様に感謝した一日でした
H30.6.27yoshoda3.jpg

H30.6.27yoshoda4.jpg

H30.6.27yoshoda5.jpg

H30.6.27yoshoda6.jpg

H30.6.27yoshoda7.jpg

H30.6.27yoshoda8.jpg

😳大きいナメクジ?😅登っている最中に、お出迎えしてくれました

H30.6.27yoshoda10.jpg

ありがとう

 

H30.6.27yoshoda9.jpg

 

 撮影 kouji  yoshida

チビガエルに会いに宝満山に登ってきましたが残念ながら会えたのはたった3匹だけ。
H30.6.13kamiyoshi1.jpg
乾燥して良い天気なので落ち葉の陰で休んでいるのでしょう
H30.6.13kamiyoshi2.jpg

H30.6.13kamiyoshi4.jpg

イチヤクソウはまだまだ蕾。

H30.6.13kamiyoshi5.jpg

キツツキ カミキリ虫さんの穴?も発見

  なにかな~ ☆彡

H30.6.13kamiyoshi13.jpg

写真Akiko Kamiyoshi  

チビガエルに会いに宝満山へ🐸
H30.6.12kamiyoshi1.jpg
沢山のチビガエルに会えました
H30.6.12kamiyoshi2.jpg
登り途中では先頭の子は5合目の上3メートル程の

所だったのに

下山の時はもう6合目の所まで来てました
H30.6.12kamiyoshi3.jpg
小さな体で登っているのを見ると
エールを送らずにはいられません。

写真  Akiko Kamiyoshi 

雨上がりの宝満山

H30.6.9hashikawa1.jpg

風が吹かず蒸し暑かったぁ ι(´Д`υ)アツィー

全身の毛穴から汗が吹き出ました
岩陰に隠れたのはいいけど、シッポだけ出してるトカゲや30センチ位あるミミズ Σ(・□・;)

H30.6.9hashikawa2.jpg

 

日頃見ない生物が見られました
H30.6.9hashikawa43.jpg
九州自然歩道管轄のK島君

登山道は異常ありませんでしたよ(笑)

写真fuminori  hashikawa

宝満山修験会により採燈大護摩供

527日(日) 1030分~

例年のように5月の最終日曜日、

宝満宮竈門神社境内で宝満山修験会により採燈大護摩供が厳修されました。

 採燈大護摩供は修験道最大の修法です。

次第 採燈大護摩供奉納奉告祭 筑前琵琶奉納

   入場、神殿より忌火入場、山伏問答、法弓の儀、法剣の儀、

   法斧の儀、閼伽の儀、法螺の儀、松明により護摩壇に点火

   採燈師作法(火天段、本尊段、諸尊段)

   添護摩木祈祷

   破壇作法

    火生三昧

H30.5.27ogano23.jpg

H30.5.27ogano3.jpg

 H30.5.27ogano14.jpg

H30.5.27ogano9.jpg

H30.5.27ogano12.jpg

H30.5.27ogano15.jpg

  H30.5.27ogano20.jpg

H30.5.27ogano2.jpg

H30.5.27ogano22.jpg

 H30.5.27ogano8.jpg

 H30.5.27ogano19.jpg

  H30.5.27ogano21.jpg

不動明王の智慧の火によって、煩悩を焼き尽くす〈火生三昧耶法〉

H30.5.27ogano17.jpg

「火生三昧」…「火渡り」の神事が行われ、除災招福を願います

H30.5.27ogano13.jpg

H30.5.27ogano18.jpg

 

新緑滴る竈門神社

H30.5.27ogano5.jpg

H30.5.27ogano11.jpg

 H30.5.27ogano4.jpg

  写真 小鹿野亮