宝満山修験会により採燈大護摩供

 526日(日) 1030分~

goma11.jpg

goma3.jpg

宝満宮竈門神社境内で宝満山修験会により採燈大護摩供が厳修されました。

goma1.jpg

採燈大護摩供は修験道最大の修法です。

goma5.jpg

護摩供に引き続き火生三昧(火渡りの法)

不動明王の智慧の火によって、煩悩を焼き尽くす

 〈火生三昧耶法〉

 

新緑滴る竈門神社

goma4.jpg

読経と太鼓の音が響き渡る中、護摩壇に護摩木が次々と投げ入れられると、燃えさかる火と煙とともに人々の願いが空高く天に昇華していく様でした。

goma14.jpg

天候にも恵まれ、火生三昧 火渡りの行事では、300名を超す参加者。

goma18.jpg

 

次第 採燈大護摩供奉納奉告祭 筑前琵琶奉納

goma13.jpg

   入場、神殿より忌火入場、山伏問答、

goma6.jpg

goma12.jpg

      法弓の儀、法剣の儀、

goma15.jpg

   法斧の儀、閼伽の儀、法螺の儀、

goma9.jpg

      松明により護摩壇に点火

 

goma16.jpg

goma8.jpg

   採燈師作法(火天段、本尊段、諸尊段)

goma7.jpg

goma2.jpg

    添護摩木祈祷

goma10.jpg

   破壇作法

goma17.jpg

   火生三昧

清らかな忌火により皆様の災厄が祓われました。

 

宝満宮竈門神社・宝満山弘有の会メンバーFacebook情報より

 

宝満山「入峰」が512日行われました

H31.5.12mineiri5.jpg

宝満山修験会による第38回「宝満山入」が行われました。

H31.5.12mineiri1.jpg

緑の中に響く法螺貝

山伏問答や山伏作法

H31.5.12mineiri7.jpg

H31.5.12mineiri9.jpg

宝満山山伏入峰の儀

H31.5.12mineiri6.jpg

宝満山に、法螺貝の音と山伏の声がこだまとなります。

 

H31.5.12mineiri8.jpg

5月27日には竈門神社境内において

「採燈大護摩供」行われます。

 

H31.5.12mineiri10.jpg

🌸昔、成人儀礼として宝満山に揃って登拝した十六詣り。

十六歳で昔は成人。村の子たちは宝満山伏とともにそのことを宝満山の神様に報告に詣っていました。

いつしか途絶えていた十六詣りですが、復興して6回目

森弘子先生と宝満山伏さん、宝満山弘有の会、常若の会、そして何より竈門神社のお力によって、今また行われています。

H31.4.14yasumoto1.jpg

 H31.4.14okadetra4.jpg

「今日から皆さんは大人の仲間になります。その報告を宝満の神様にしに行くのです。」と宝満山伏の石橋さんがお話しされると、キリリとした空気が流れます。

H31.4.14yasumoto9.jpg

H31.4.14yasumoto5.jpg

H31.4.14yasumoto2.jpg

H31.4.14yasumoto6.jpg

H31.4.14yasumoto10.jpg

宝満の神様玉依姫様は水の神様だそうで、

宝満から流れでる水が田畑を豊かに潤してきました。H31.4.14yasumoto3.jpg

今日はまさにその雨の宝満。霧でちょっと先も見えないくらい。雨で濡れ寒さもありましたが、みんな元気に登りきりました。H31.4.14yasumoto7.jpg

上宮でお経が唱えられ、みんな自分の夢や願いをこよりに書いて山頂の木に結ぶ。H31.4.14yasumoto4.jpg

H31.4.14yasumoto11.jpg

霧雨の中の登山、寒さで辛い登山でしたが、お天気の日には見れない幻想的な世界が広がっていました。まさに水の神様を姿みたようでした。H31.4.14yasumoto8.jpg

 

竈門神社に戻ってきてから常若の会の皆さんが作ってくれたお祝いの膳、

特にダブという郷土料理は何杯もお代わりして、美味しかったようですね。H31.4.14okadetra2.jpg

「宝満を登るのは厳しくきついです。そのきつい経験がきっと大人になって役に立つ時がきますよ。」と竈門神社の神職馬場さん。

H31.4.14yasumoto12.jpg

皆さんがいいご縁で結ばれたことと思います。ありがとうございました。

H31.4.14okadetra1.jpg

いろんな意味で、多くの事を体験し、学んだ十六詣り。

神様に誓った目標目指して、立派な大人になってくださいね。

宝満山「十六詣り」一緒に登ってくださる方募集🌠
十六詣り

02.jpg

十六歳になった女性は良縁、男性は一生金銭に困らないよう宝満山の神様に祈願をしていました。

03.jpg


414()830分竈門神社社務所集合

参拝の前に直会用の机を運びますのでお手伝いをお願いいたします。
昇殿参拝上宮再会の木愛敬の岩下山したら直会(お祝いの宴
)
参加費:大人1000円(お祝いの宴・縁結び手ぬぐい・保険代)
小雨決行、大雨の場合は昇殿参拝・直会のみ

✳キャンプセンターで食べる昼食・飲物各自持参H30.4.15photo10.jpg

先達:宝満山修験会

史跡説明:太宰府市教育委員会 山村信榮

 調理組:常若の会

H30.4.15yasumoto7.jpg

H30.4.15yasumoto5.jpg

kouyu_flag.jpg

QR.jpg

🌸博多蝶美会おさらい会🌸
          
緋桜会に参加させて頂き、
引き続きおさらい会をさせて頂きました。

H31.3.25terada2.jpg

昨年5月には博多蝶美会初のおさらい会を警固神社にて開催させて頂きましたが、2年目の今日は竈門神社にて。

筑前琵琶の祖、筑前盲僧琵琶の縁の此処でおさらい会をさせて頂くご縁を頂き感謝ばかりです。
H31.3.25terada3.jpg
プログラムは
「一寸法師」「菅公」「城山」
「那須与一」「壇ノ浦」
「黒田節」「元禄花見踊り」
「桜花の季〜桧原桜バージョン」

終了後はお抹茶と緋桜餅を生徒さん達と頂き楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

H31.3.25terada4.jpg

H31.3.25terada1.jpg

博多蝶美会 寺田蝶美さんのFacebookより

麗らかな春の情景

H31.3.24kamado1.jpg
霊峰と仰がれる竈門山(宝満山)は、天武天皇2年(673)旧暦210に、御祭神である玉依姫命が示現されたことにより、山の頂上に上宮が建てられました。
毎年この時期に「宝満山弘有の会」の皆様のご厚志により、玉依姫命が示現されたことをお祝いする緋桜会(ひざくらえ)の行事が行われ、宝満山の歴史文化講座や、緋桜餅と呈茶によるお茶会などが催されています。

H31.3.24kamado4.jpg

年は筑前琵琶奏者寺田蝶美先生とその門下生が、「竈門山讃歌」を御神前に奉納いただくなど、麗らかな春の情景に美しい音色を添えていただきました。

 

H31.3.24kamado3.jpg

H31.3.24kamado2.jpg

宝満宮竈門神社Facebookより

H31.3.25terada6.jpg

H31.3.25terada5.jpg

旧暦の2月10日は宝満宮竈門神社の御祭神 玉依姫様が示現し上宮が創建されたと伝えられる日。今年も緋桜会が行われました。

H31.3.24yasumoto2.jpg

今年は筑前琵琶寺田蝶美さんのお弟子さんによる「宝満山讃歌」の奉納。

H31.3.24yasumoto1.jpg

そして寺田蝶美さんと森先生との対談では御神木緋桜会にまつわるお話、そして「釜掛の松」を聴くことができました。

H31.3.24yasumoto5.jpg

 

H31.3.24yasumoto4.jpg

竈門神社のソメイヨシノはあと1週間もすれば見頃のようです。H31.3.24yasumoto3.jpg

一足早く、他の桜は見頃を迎えています。

山もこれから美しいでしょうね。 

H31.3.24yasumoto6jpg.jpg

Tamiko yasumoto

 

桜会ひざくらえ 

桜満開の頃、緋桜会まで3週間となりました🎎

🌸宝満宮竈門神社の御神木、緋桜が美しい頃  

今回は博多蝶美会の春のおさらい会も兼ねており、お弟子さんの女子学生2人による      

筑前琵琶🗻「宝満山讃歌」を聴くことが出来ます🌸

 H30.3.25hizakurae.jpg

日時:324日(日) 9時45分~12時 

集合:太宰府市内山 竈門神社本殿前

筑前琵琶 宝満山讃歌 奉納 

奏者:

H31.3.24makita.jpg

 槙田志穂里(まきたしほり)  

H31.3.24kouda.jpg

 江田結南(こうだゆいな) 

寺田蝶美森弘子 対談 

「緋桜会をめぐって」  

筑前琵琶演奏 寺田蝶美

「釜掛の松」

 

参加費①②③含み 1,000円 緋桜餅・抹茶 要申込定員:50人

①②③太宰府駅福岡銀行前から巡回バス93分・932分所要時間8分が便利
毎時0332分のバスが運行しています

申込方法

当サイトのお申込フォームから申し込まれるか、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上FAX921-0305(カフェ観音)までお申込ください。

④「緋桜会抹茶のふるまい」申込不要

11時~15時

裏千家名和宗茂社中先着100500筑前琵琶保存会博多蝶美会 

春のおさらい会   申込不要 無料

13時~133014時~1430

         

H31.3.24hisakura4.jpg

 

 H30.3.25hizakurae1.jpg

お茶菓子の緋桜餅は、今回の緋桜会のためだけの特注桜餅。石村萬盛堂さんにつくっていただきます。使用する米も桜の葉も店頭で販売しているものとは違う特別なものだそうです

H31.3.24hizakurae2.jpg

 

主催:宝満山弘有の会  共催:名和宗茂社中  筑前琵琶保存会 博多蝶美会  

協力:宝満宮竈門神社・石村萬盛堂・三十三茶屋

   

 

☀天気は最高!
やはりこんな日は山歩きです。
三群縦走してきました。

H31.2.18kamiyoshi1.jpg
空気が澄んでいて上宮からの眺め最高でした。
遠くの山々はまるで墨絵を観ているようです。

多良岳や普賢岳も見え、英彦山方面のなんと幻想的なこと。
H31.2.18kamiyoshi4.jpg

縦走路で出会った人はほんの数人。
H31.2.18kamiyoshi2.jpg
わざわざ広島から宝満山に登りに来てくれた女性がいましたよ。
H31.2.18kamiyoshi5.jpg
今回の所要時間は休憩含め6時間42分この前より30分早くゴールできました。

そうそう、ヒキガエル卵見つけました。やはり暖かいので今年は早い。
見るのがちょっと気持ち悪いかも?にょろにょろ系嫌いな方はご注意を。
(*^^*)

🐎写真Akiko Kamiyoshi