記事一覧

Gapのキャンペーンにケイティ・ペリー登場!希望と団結のメッセージを込めて歌う

Gap(ギャップ)が、2021 HOLIDAYグローバルキャンペーン「ALL TOGETHER NOW」に、世界的シンガーのケイティ・ペリーを起用。ビートルズの名曲「All you Need is Love」をカバーし、愛、思いやり、寛容な心を育むことへの重要性を称える。

ケイティ・ペリーがビートルズの名曲をカバー

カルチャー、ファッション、そして音楽を結ぶ懸け橋であるGapは、2021 HOLIDAYグローバルキャンペーン「ALL TOGETHER NOW」ではケイティ・ペリーを起用し、ケイティが歌うビートルズの名曲「All you Need Is Love」のリミックスとともに、Gapが掲げるモダンアメリカンオプティミズムを表現。

ビートルズが「All you Need is Love」を発表した1967年は、Gapが創業された1969年のわずか2年前。60年代は時代の変革者たちが活躍し、カルチャーが形成される時代だった。

時は巡り、この「ALL TOGETHER NOW」キャンペーンでは、音楽、慈善活動、エンパワーメントの分野で影響力を持つ多才なカルチャークリエイターであるケイティ自身にスポットを当て、世の中の素晴らしいものに目を向けること、そしてその一部となって貢献することの素晴らしさをファンに伝える。

Gapの人気アイテムに身を包んだケイティに注目

ケイディはこのキャンペーンで、Gapの人気アイテムを着用。アーチロゴフーディやオーバーサイズデニムジャケット、ヴィンテージソフトジョガー、100%再生素材を使用したクロップドパファーなど90年代を象徴するアイテムをはじめとしたホリデーの人気アイテムに身を包み、1年でもっとも夢が溢れるシーズンに希望と団結のメッセージを込めて歌う。

そのほかにも同キャンペーンでは、家族全員に向けたホリデーシーズンのアイコニックなアイテムを取り揃え、家族で着用できるお揃いのフランネル素材のパジャマ、暖かさが魅力のラウンジとフリースのセット、90年代風デニムフィットなどが登場する。

「All you Need is Love」で貧困に苦しむ子供たちへの寄付も

またケイティ・ペリーが歌う「All you Need is Love」のフルバージョンシングルもリリースし、Gapは、Spotifyでこの新曲が再生されるごとに、USでは1ドル(総額上限10万ドル)を慈善団体のBaby2Babyに寄付する。Baby2Babyは、貧困に苦しむ子供たちに本来与えられるべき生活に必要不可欠な物資を提供するNPO(特定非営利活動法人)で、ケイティも長年にわたり支援している。

ケイティは今回の取り組みについて、こう語っている。

「私は世界をより良く、よりハッピーな場所へと変革するのに努力を惜しまないブランドと仕事をすることを常に楽しみにしています。私たちの時代で最も有名で心動かされる歌のひとつであるこの名曲をGapのようなアイコニックなブランドとともにアレンジし、このように特別で大切なメッセージを込めて歌うことは夢のようでした。それに、人々がホリデーシーズンの喜びを分かち合うために一団となり、私が心を寄せる慈善団体のBaby2Babyへ寄付を募るのですから、パートナーとなるのにこれ以上の理由はありませんでした。子どもたちは私たちの未来です。子供たちが自分の価値、存在意義、自尊心を見つけられるように励まし、手助けをすることは私たちの役割だと思っています」

Gapのホリデーキャンペーン「ALL TOGETHER NOW」は、Gapブランドの各チャネルやデジタル媒体で公開中。

【関連記事】:http://higuchi.top/