• カテゴリー 『 宝満山日記 』 の記事

皆さん、ご無沙汰しております。

R2.2.23yoshida1.jpg

 今日は、今年3回目の宝満山。

R2.2.23yoshida2.jpg

 久々の春日和の朝日と、自然の景色に癒されて、

楽しい嬉しい山登りでした。

R2.2.23yoshida15.jpg

R2.2.23yoshida3.jpg

 まだまだ、本調子の体ではありませんが、

宝満山の神々に少しずつ治して頂いています。

R2.2.23yoshida4.jpg

R2.2.23yoshida5.jpg

R2.2.23yoshida7.jpg

R2.2.23yoshida8.jpg

宝満山からの朝日🌅

R2.2.23yoshida9.jpg

R2.2.23yoshida11.jpg

R2.2.23yoshida13.jpg

そして朝日を浴びる木々🌳

R2.2.23yoshida14.jpg

R2.2.23yoshida16.jpg

あと珍しく普賢岳も見ることが出来て、

沢山のご褒美を頂きました。

R2.2.23yoshida10.jpg

 R2.2.23yoshida6.jpg

R2.2.23yoshida12.jpg

R2.2.23yoshida18.jpg

R2.2.23yoshida20.jpg

感謝した一日となりました🌸

R2.2.23yoshida17.jpg

R2.2.23yoshida19.jpg

撮影 kouji  yoshida

 

天気も良かったので宝満山

山頂に近づいてくると先週降ったのか

木陰に雪が残っていました。

R2.2.11hashikawa4.jpg

R2.2.11hashikawa6.jpg

参考までに一昨年の宝満山 ↓1月

H30.1.13hashikawa2.jpg

H30.1.13hashikawa3.jpg

一昨年の宝満山 ↓2月

H30.1.13hashikawa6.jpg

H30.2.12hashikawa2.jpg

しかし、今年は暖かすぎて難所ヶ滝の氷

は見られないかもね。R2.2.11hashikawa1.jpg

R2.2.11hashikawa2.jpg

R2.2.11hashikawa7.jpg

写真fuminori  hashikawa

11月も半ばを過ぎた頃、モミジの紅葉は色鮮やかに山々を彩っていました。
今日は宝満山に登ろう!そう決意しました。

朝、日の出とともにきのこ探しを開始します。キャンプセンターでは色鮮やかなモミジの葉がお出迎えをしているようでした。
ブナやモミの木が多いこの場所では普段平地では見ることのできないきのこがたくさん見られます。さて、今日はどうでしょうか…。

R1.11.20ami2.jpg

森の中を歩いていると、まず発見できたのは小さなきのこ。

名前はロクショウグサレキンモドキといいます。このきのこは、木材を緑青色に染める美しいきのこなのです。DSC_2262.JPG そして、次に見つかったのは、ミネシメジというきのこです。今回このきのこはとても多く観察されました。

R1.11.20ami1.jpg

ミネシメジを見つけて、少し歩いた場所に両手サイズの倒木が横たわっていました。その場所からなにやら柔らかそうなものが生えているようです。近寄って見てみると、ワサビタケというきのこでした。

R1.11.20ami4.jpg 

久々の宝満山では、一期一会のきのこたちの出会いを楽しみました。

七窟巡りの下見をしてきました。

R1.10.14miyahara15.jpg

七窟とも問題なしです😀

R1.10.14miyahara7.jpg

気になったことをメモします。

・手袋があった方がいいです。

・防寒着は必要です。

・蜂があちらこちらに結構いました。  

(巣は見当たらなかったです)

・カモシカ新道は急登を下りますが、枯葉で滑りやすいです。

ルートですが、 宝塔窟(羅漢道) 法城窟  福城窟(益影の井)  山頂  釜蓋窟(うさぎ道) 仏頂山山頂 普池窟 剣窟 カモシカ新道  大南窟 が、いいかもしれません。

キャンプセンターで昼食やトイレ休憩に考えているなら法城窟は後回しでいいですが、上記ルートなら剣の窟からキャンプセンターまでの急登を登らずにすみます。さて、当日のコースをお楽しみに。

R1.10.14miyahara5.jpg

R1.10.14miyahara4jpg.jpg

R1.10.14miyahara3.jpg

R1.10.14miyahara1.jpg

R1.10.14miyahara10.jpg

R1.10.14miyahara8.jpg

R1.10.14miyahara17.jpg

R1.10.14miyahara22.jpg

R1.10.14miyahara13.jpg

R1.10.14miyahara23.jpg

R1.10.14miyahara6.jpg

R1.10.14miyahara9.jpg

R1.10.14miyahara21.jpg

R1.10.14miyahara12.jpg

R1.10.14miyahara2.jpg

R1.10.14miyahara18.jpg

R1.10.14miyahara14.jpg

R1.10.14miyahara16.jpg

R1.10.14miyahara21.jpg

R1.10.14miyahara20.jpg

R1.10.14miyahara11.jpg   

 

写真 tutomu miyahara  (^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの宝満山

いつもと違うルートで歩いてみた🌲 

釜蓋窟で女性の登山者とあう。

釜蓋窟

R1.9.25kamiyoshi3.jpg

なんとこのあと羅漢道でまたお会いした。

R1.9.25kamiyoshi9.jpg

私もだけどマニアックな方。

台風の影響か倒木が🌳

R1.9.25kamiyoshi1.jpg

R1.9.25kamiyoshi13.jpg

 

🍄でっかいキノコ🍄

R1.9.25kamiyoshi12.jpg

ツクシミカエリソウ

R1.9.25kamiyoshi7.jpg

遠望の岩から

R1.9.25kamiyoshi2.jpg

天の岩戸岩

R1.9.25kamiyoshi11.jpg

教大師窟

R1.9.25kamiyoshi6.jpg

 *^^*)

R1.9.25kamiyoshi4.jpg

R1.9.25kamiyoshi10.jpg

写真Akiko Kamiyoshi🐎

🐇宝満山へ朝駆けして参りました(^^)

中秋の名月から1日経った月は、まだ明るく照らしてくれましたよ

R1.9.15miyahara1.jpg

R1.9.15miyahara2.jpg

🐇R1.9.15miyahara8.jpg

R1.9.15miyahara11.jpg

R1.9.15miyahara6.jpg

R1.9.15miyahara5.jpg

そして期待以上の雲海。 気持ちよかったなぁ

R1.9.15miyahara7.jpg

R1.9.15miyahara3.jpg

R1.9.15miyahara4.jpg

R1.9.15miyahara9.jpg

 写真 tutomu miyahara

 

大雨の後の宝満山へ

太宰府側は大丈夫って太宰府市文化財課のY村係長から聞いてたので、猫谷川ルートから登ってきました。

R1.8.31hashikawa1.jpg

滝は水量が多く、登山道は沢の様になっていました。

R1.8.31hashikawa9.jpg

少し大きくなったカエル君が遊んでくれました。

R1.8.31hashikawa10.jpg

女道に入ると前の雨の被害なのかもしれませんが

複数の被災箇所。

R1.8.31hashikawa4.jpg

R1.8.31hashikawa3.jpg

R1.8.31hashikawa5.jpg

 

筑紫野市の職員の方が作業されてました。

お疲れ様です

R1.8.31hashikawa2.jpg

R1.8.31hashikawa11.jpg

R1.8.31hashikawa7.jpg

写真fuminori  hashikawa