• カテゴリー 『 宝満山日記 』 の記事


朝少し時間が出来たのでさら〜っ(#^^#)

宝満山

H30.10.13miyahara1.jpg
気持ちいい日でした。

↓古処山と英彦山

H30.10.13miyahara5.jpg

↓耳納連山

H30.10.13miyahara2.jpg

雲仙普賢岳も見えました。

H30.10.13miyahara3.jpg

 ↓好きな木

H30.10.13miyahara4.jpg

 人も多かった(^.^)/~~~

H30.10.13miyahara6.jpg

 こんな日は山がサイコー

写真 tutomu miyahara

 

 

山友と宝満山へ。

竃門神社では結婚式が執り行われていました。
おめでとう お幸せに

H30.10.7kamiyoshi1.jpg

愛嶽山を経由して行者道 。

 

H30.10.7kamiyoshi2.jpg

H30.10.7kamiyoshi3.jpg

竃門岩で絶景を二人占めしながらのんびり昼食。

下山は大谷尾根道からカモシカ旧道。
何と
台風25号の影響で愛嶽山の赤い鳥居が倒れていました。

H30.10.7kamiyoshi4.jpg

登りは暑さで、いつもより時間がかかったが、下山は速い。🐎写真Akiko Kamiyoshi 

 

 

 

 

 

素敵な青空に誘われて宝満山に登ってきた。
H30.9.28kamiyoshi1.jpg

H30.9.28kamiyoshi7.jpg

久しぶりに鳥越峠通ったらベンチが新しい。

H30.9.28kamiyoshi2.jpg

法城窟ではお休み中のコウモリさんが7匹も

H30.9.28kamiyoshi4.jpg

 

🐎写真Akiko Kamiyoshi 

 

 

初秋の雰囲気が、日々感じられるようになりましたね😊

H30.9.24yoshida3.jpg
久しぶりに宝満山のご来光を見に😅💦
H30.9.24yoshida2.jpg
日々忙しく、山登りが遠のいておりましたが、やっと登る気力と勇気が😅💦

H30.9.24yoshida5.jpg

久々の宝満山は、容赦ない急高の連続、また自分自身を試される石段😅💦

H30.9.24yoshida8.jpg

 

H30.9.24yoshida6.jpg

そのおかげで、体内から塩分を吐き出す事も出来、精神的な部分の弱さも改めて鍛え治して頂きました

その甲斐あってか
😅

ご褒美のご来光も一瞬でしたが

拝ませて頂きました😍H30.9.24yoshida2.jpgH30.9.24yoshida4.jpg😅

宝満山はキツイですが、健康になれるお山です😊
宝満山、ありがとう!😌
元気になりました!😆💪
H30.9.24yoshida7.jpg

 撮影 kouji  yoshida

811日は「山の日」

yamanohi1.jpg

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として

2016年から国民の祝日となりました。


霊峰宝満山は、筑紫平野の中央に高く聳え立ち、緑豊かな自然と筑後川へと続く宝満川の源流として広く仰がれてきました。

眺めてはその雄大な山姿に、登拝しては過酷な山道に、先人たちは憧れと尊崇の念をもって宝満山を愛し守り伝えてきました。その歴史的・文化的価値の重要性が認められ、平成25年には全国3例目に「霊山」として国の史跡指定を受けました。

 

2年前の「山の日」

「山の日」制定施工を祝い、福岡県山岳連盟や宝満山弘有の会などによる記念の宝満山登山大会をしました。
yamanohi2.jpgyamanohi3.jpg

汗を流しに宝満山へ!

H30.7.21hashikawa1.jpg

この暑い中モノ好きやねーと言われますが、

好きなんです(笑)

H30.7.21hashikawa2.jpg
今日は風があまりなく暑くて汗だくになったけど、

景色は最高でした!
H30.7.21hashikawa3.jpg
明日は、宝満山の夏山開きがあります。

11時から上宮で祭事が行われます。興味がある方はどうぞ!

H30.7.21hashikawa5.jpg

登る時は、うちわを持って行くと色々と役立ちますよ💛

H30.7.21hashikawa6.jpg

H30.7.21hashikawa7.jpg

 

 

H30.7.21hashikawa8.jpg

H30.7.21hashikawa4.jpg

写真fuminori  hashikawa

🐎礼拝石に立派な注連縄が張ってありました。H30.7.20kamiyoshi1.jpg

 

730分竈門神社スタート。

水分補給しながらゆっくりゆっくり。

なんと9時で山頂の気温28度。
温度計を二度見してしまいました。

常連さんの話だと昨日31度また数日まえは34度だったそうです。
H30.7.20kamiyoshi2.jpg
山頂は良い風が暑さを和らげてくれました。

H30.7.20kamiyoshi4.jpg

 H30.7.20kamiyoshi3.jpg

写真Akiko Kamiyoshi 

 

H30.7.19kamadojinjya.jpg

  宝満宮竈門神社 H30.7.19Facebookより掲載

宝満山頂にある「拝礼岩」に大注連縄を張る作業をご奉仕いたしました。
古来、「拝礼岩」は神様が降り立つ神聖な場所とされ、宝満山信仰の上でもとても大切にされています。岩には「肇祉」と大書された文字が刻まれており、初代神武天皇の御生母である玉依姫命をお祀りしていることを意味します。

7月19日午前9時より神職4名と途中から山の常連の方2名に加わっていただき、長さ15m、重さ60㎏を超す大注連縄を山頂まで担ぎ上げました。

通常は1時間半ほどで到達できるところを3時間半かけて登り、頂上付近は気温34度前後と酷暑の中ではありましたが、無事に大注連縄を張ることができました。
今後、拝礼岩の上に登ったり、不浄となる行為を見かけられましたら、神社までお知らせいただけましたら幸いです。
h30.7.19kamado3.jpg
7月22日(日)は「宝満山夏山開き祭」を斎行いたします。ご参列の方には先着限定で、オリジナルバンダナを寄贈いたします。新しく大注連縄を巻いた拝礼岩とともに、皆さまの登拝ご参列をお待ちしております。 

 宝満宮竈門神社