• カテゴリー 『 企画・催し物のご案内 』 の記事

 

-尾登憲治監督上映会-

大名映画館秋の特別企画

対馬と山のドキュメンタリー映画連続上映

4年前「宝満山」を制作した尾登監督が、

くじゅう連山や竹田を舞台とする

最新の短編映画を一挙公開。

「宝満山」「ザ修験道」も併せて上映。

★山の映画 連続上映

くじゅう連山&竹田(11作品)

宝満山

ザ修験道

日時: 112224日(入場無料)10時開場20時まで

場所: エンジョイスペース大名      

(福岡市中央区大名1–14–20

   期間中 宝満山の棚田米を販売

 

★海 

日本とロシアの感動のドキュメンタリー映画 

国境の島、対馬には知られざる歴史が数々あります。

その一つ、日露戦争で日本の連合艦隊に敗れた帝政ロシアの

バルチック艦隊の敗残兵が上陸した上対馬。そこで何が起こったのか。

日時: 112527日(入場無料)上映時間 1115

場所エンジョイスペース大名

(福岡市中央区大名1–14–20

対馬の観光・物産情報も用意します

※作品解説 (一部)

宝満山

霊峰宝満山。深い歴史と多くの人の想いと、神霊に満ちた山。

長い石段は厳しい修行を課されているようで、苦しい。しかし何故か老若男女を引きつける。

宝満山の魅力を、宝満山をこよなく愛する人々の、それぞれの愛し方を描くことで浮き彫りにしたいと願って通い続けた1年半。70分のドキュメンタリー映画が完成した。私の処女作と言っていい。今の自分から見ると拙いが、初々しい。福岡アジア国際映画祭で2度上映された。

 

ザ修験道

150年ぶりに復活した宝満山から英彦山への峰入りの行に同行した。

修験道とは何か。なぜ今、峰入りを復活するのか。

厳しい峰入りの行に耐える山伏たちの姿。私にはただひたすら美しかった。 4月末の美しい里山のせいもあったであろう。しかし、一言感想を述べるなら、まるで野外オペラを観ているような・・であった。色、音、声、響き。早暁、ホトトギスが歩く山伏たちのすぐ近くで鋭く鳴いた。それは「てっぺん駆けたか?」と聞こえた。お前たちはちゃんと修行をしているのかと。 その時、確信した。あのホトトギスは神の使いなのだと。

 

海よ 風よ 光よ ~西泊 美挙の心を生きる~

国境の島、対馬には知られざる歴史・伝統文化が数々ある。その一つが、日露戦争で日本の連合艦隊に敗れた帝政ロシアのバルチック艦隊の敗残兵が上対馬に上陸した歴史だ。その時、そこで何が起きたのか。

ロシア兵と住民との間で交わされた心の交流。そのインパクトは上対馬の小さな漁村西泊地区に美しい文化を生んだ。彼らはそれを「先人の美挙」と呼ぶ。インパクトは110年の歳月を超えて今に続いている。このドキュメンタリー映画は西泊地区住民の要望に応えて制作された物語だ。

今、日本とロシアの関係が動こうとしている。今年12月、プーチン大統領の来日が予定されている。対馬市はプーチン大統領に西泊への訪問を実現させるべく、召喚状をロシア政府に送った。

もしかしたら、「先人の美挙」は新しい時代への引き金になるかもしれない。

 このドキュメンタリー映画 海よ 風よ 光よは、現在進行形なのである。

  米問合せ 090–7461–1768 (尾登携帯)

 

宝満二十五坊めぐり

1C13A0072.JPG修験(しゅげん)の山・宝満山(国指定史跡)にあった二十五の坊跡(山伏の住んでいた場所)を

岡寺良さん(九州歴史資料館学芸員)に紹介してもらいます。

日時11月23日(水)15:00~16:30 座学 

観世音寺前にある「カフェ観音」で、スクリーンを使って二十五坊を分かりやすく紹介します

場所 カフェ観音 太宰府市観世音寺181 

参加費 1,000(コーヒー・菓子付)   

参加人数 15名  

 要申込

 

 日時11月27日(日)9:00~15:00  健脚向き

山伏の行き交う息吹が感じられる、信仰の山宝満山の二十五坊を史跡探訪します

参加費500円(竈門神社駐車場集合 昼食・飲み物各自持参)   

参加人数 15名

要申込

もしくはお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 

nanakutu-fujinokutu1.jpg

  

竈門神社もみじ祭り 

菓子宝満山と抹茶のふるまいkamado.jpg

★日時:11月19日(土)・20日(日)  11時~各日先着70名    

★場所:竈門神社テラス下、イチョウの大木が目印 斎館(2日間の特別茶会) 

500円 申込不要

★菓子は太宰府天満宮参道 梅園さんの「宝満山」 

もみじ色に染まった竈門神社境内でいただく抹茶の味は格別です

 uketuke.jpg

 

★中止のお知らせ★

夜景観賞・朝陽拝 窟

ピンスポットめぐり

 917日(土)918日(日) 

夜景・中秋の名月観賞朝陽拝窟ピンスポットめぐりは、

 都合により中止と致します。

楽しみにお待ちの方々、

突然の中止でご迷惑をおかけして申し訳ありません。susuki.JPG 

11月末に「宝満二十五坊めぐり」を予定しています。

今後も、宝満山の魅力をたっぷり発信。どうぞ、お楽しみに。

mangetu.JPG

山頂から夜景観賞・朝陽拝

🎶窟 ピンスポットめぐり

 

 

yakei.JPG

 

917日(土) 18:00~キャンプ場(座主跡)各自集合

        食事をしながら親睦会

918日(日) 窟めぐり 清掃  昼頃下山

参加費 1,000円 (キャンプ場小屋使用料含)

 

※シュラフ・飲物食べ物少々持参 シュラフは貸出もあります

 

       「山の日」制定記念in福岡2016「宝満山登山大会」

 

今年から施行される「山の日」にちなみ宝満山で登山大会が開催されます

「宝満山史跡めぐり」

平成25年10月17日に国の史跡に指定された宝満山。

宝満山史跡解説員による案内で愛嶽山・法城窟を巡りながら、山頂を目指します。

 

8月11日(木)9:00~記念式典 安全祈願祭9:30~16:00下山予定 

集合:竃門神社 本殿前

※宝満山弘有の会は「宝満山史跡めぐり」を協力します。山に感謝をして山の日を一緒にお祝いしましょう。

811natusanntyou.jpg 

主催:「山の日」制定記念福岡2016実行委員会

主管:福岡県勤労者山岳連盟 福岡県山岳連盟 日本山岳会福岡支部

日本山岳会北九州支部 全九州アルパインガイド協会

後援:太宰府市 福岡県 福岡市 北九州市 西日本新聞社 朝日新聞社 毎日新聞 他

協力:竈門神社 宝満山弘有の会 西鉄山友会 山の図書館

 

yamanohi1.jpg

yamanohi2.jpg 

 

 

☆彡「宝満山伏と博多の街」Part

-宝照院を歩く☆彡


8月6日(土) 19:00~ 

場所:博多区冷泉町 宝照院

       (博多町家ふるさと館近く)
自由参加・申込不要

江戸時代、宝満山には「宝満二十五坊」といわれる山伏(修験者)が住んでいました。

現在キャンプセンターがあるところは、「座主跡」ともいいます。

ここに宝満山伏のトップ「座主楞伽院」が、その下の東院谷に十六坊、百段ガンギの両側・西院谷に九つの坊がありました。

坊は寺であり、山伏の住まいであり、その家族や弟子たちも住んでいました。

宝満二十五坊奥の坊の末裔、宝照院の七夕・護摩祈祷・辻祈祷を見学しながら博多の街を歩きます。

hakatasenntoumyou.jpg

 

 

 

 

 

 

p410h.jpg

観音(かのん)deほぅまん(宝満)

宝満山の歴史と自然をカフェ観音で語り合います

7月23日(土) 15:00~16:30

1回目は、「宝満山歴史散歩」の著者、森弘子先生が

「宝満山伏と博多の街」をテーマにお話しします。

86日夜、夏祭 七夕 修験秘法護摩祈祷・辻祈祷が博多区冷泉町の寶照院で執り行われます。

博多祇園山笠最大難所コースの近くにある寶照院」と宝満山の関わり、七夕祭りの意味を紐解きます。

お話の後は楽しいティータイム、宝満山の魅力を語り合いましょう。

場所    カフェ観音 太宰府市観世音寺181 ℡921-0305

参加費  1,000(コーヒー・菓子付)

参加人数 15名       下記FAX要申込 FAX番号921-0305
もしくはお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 

主催 宝満山弘有の会 http://homanzankouyu.sunhouse.in/ 

 

p410.jpg 

 DVD074.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加FAX申込・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住所                                          

氏名                年齢                  

電話番号               メールアドレス                   

山の日は、「山に親しむ機会を得て、山 の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定されました。

太古の昔 から人々にたくさんの恩恵を与え、多く の人々に親しまれてきた山、宝満山。宝の満つる山の魅力を少しでも知っていただきたく九州登山情報センター “山の図書館”   宝満山 弘有の会が主催の企画です。

 

618 ()

14:0015:00 映画 MOUNTAIN OF ORMS()   迫力ある山が堪能できます。

619 (

11:0012:00 講演会 恵みの山 宝満山 弘子氏 (宝満山弘有の会代表・太宰府発見塾々長)

13:00 ザ・修験道 宝満山から英彦山までの修験ドキュメンタリーDVD放映

14;00 映画 宝満山 

15;30  国東半島 心のふる里  

※展示2日間:新聞 山の記事  40年間の スクラップブック 19642008年の他、山の絵画・写真 多数展示

★会場:  太宰府館 3F まほろばホール  太宰府市宰府3-2-3 西鉄太宰府駅 徒歩2 

★参加費: 500 2日間共利用可)高校生以下無料

主催: ・九州登山情報センター “山の図書館”    ・宝満山 弘有の会   

後援: 太宰府市  日本山岳会福岡支部   福岡県山岳連盟  福岡県勤労者山岳連盟 

お問合せ:九州登山情報センター“山の図書館”  /FAX 092-928-2729

20160618B.jpg

  (↑ 図をクリックすると拡大したPDF画像を別ウィンドウで表示します ↑)

 

gomaku14.JPG

例年のように5月の最終日曜日、宝満宮竈門神社境内で宝満山修験会により採燈大護摩供が厳修されます。

採燈大護摩供は修験道最大の修法です。

護摩供に引き続き火生三昧(火渡りの法)もあります。

どなたでも参加出来ます。お誘い合わせの上、新緑滴る竈門神社においでください。

日時 5月29日(日)10時30分~

次第 採燈大護摩供奉納奉告祭 筑前琵琶福岡旭会による「竈門山」奉納

   入場、神殿より忌火入場、山伏問答、法弓の儀、法剣の儀、

   法斧の儀、閼伽の儀、法螺の儀、松明により護摩壇に点火

   採燈師作法(火天段、本尊段、諸尊段)

   添護摩木祈祷

   破壇作法

   火生三昧gomaku11.JPG