• 2018年03月18日登録記事

H30.3.18yasumoto1.jpg

 修験の山とあって普通でもきつい山道をさらに奥の谷に分け入って、そこに坊の跡が点々。

H30.3.18yasumoto2.jpg

これまで山伏はどんな風に暮らしておられたのだろう、と想像するばかりでしたが、築かれた坊の跡や礎石、食器の破片などを見ると、この環境の中でも幸せな暮らしがあったのだろうな。

H30.3.18yasumoto3.jpgH30.3.18yasumoto5.jpg

その暮らしがすこし身近に感じたような経験でした。

H30.3.18yasumoto6.jpgH30.3.18yasumoto7.jpg

子ども達はここから小学校に通っていたそうで、宝満山弘有の会代表 森弘子先生が書かれていたように、

ひょいひょいとどこからか小天狗が出てきそう。
いい企画をありがとうございました。

H30.3.18yasumoto8.jpg

岡寺さん、宝満山弘有会のみなさん、今日はお疲れさまでした。

H30.3.18yasumoto9.jpg

 

Tamiko yasuoto