• 2021年登録記事

☔季節柄「雨の宝満山」。ほぼ毎週飽きずに登っています。

天候に左右される事なく、いつも新鮮な気持ちにさせて頂けるお山です。

今日は、雨の山道の景色、雨空と木々、風になびく草花、

あ!ヒキガエルの子供たち…🐸

やはり今日も素敵な山景色を見させて頂きました。

また、来週お世話になります😅

2021.7.10yoshida10.jpg

2021.7.10yoshida1.jpg

2021.7.10yoshida2.jpg

2021.7.10yoshida3.jpg

2021.7.10yoshida4.jpg

2021.7.10yoshida5.jpg

2021.7.10yoshida6.jpg

2021.7.10yoshida7.jpg

2021.7.10yoshida8.jpg

2021.7.10yoshida9.jpg

 

2021.7.10yoshida11.jpg

2021.7.10yoshida12.jpg

2021.7.10yoshida13.jpg

2021.7.10yoshida14.jpg

2021.7.10yoshida15.jpg

2021.7.10yoshida16.jpg

2021.7.10yoshida17.jpg

撮影 kouji yoshida

🏔登山中のカエル君に会いに宝満山へ!

2021.6.20kaeru9.jpg

2021.6.20kaeru8.jpg

涼しい風が吹いて気持ちよかったけど、残念ながら何故かカエル君🐸には会えませんでした。

2021.6.20kaeru10.jpg

宝満山ヒキガエルを守る会の表示によると7合目と8合目の間に先頭集団はいるみたいです。

次回はもしかしたら山頂近くにいるかもです。楽しみ

2021.6.20kaeru1.jpg

2021.6.20kaeru3.jpg

吉木の田んぼに水が張られ、遠くに望むは雲仙

2021.6.20kaeru2.jpg

2021.6.20kaeru11.jpg

いい季節になりました。

竈門神社は紫陽花に彩られています

2021.6.20kaeru4.jpg

2021.6.20kaeru5.jpg

2021.6.20kaeru13.jpg

2021.6.20kaeru7.jpg

写真fuminori  hashikawa

🐸カエル池のオタマジャクシ カエルになる

太宰府市民遺産第16号として認定された「宝満山のヒキガエル」情報です

2021.5.15kaeru10.JPG

オタマジャクシが次々と池からぴょんぴょん。カエルになり一斉に動き出しました。

2021.5.15kaeru8.JPG

2021.5.15kaeru5.JPG2021.5.15kaeru6.JPG

40日から50日かけて上宮へお詣りするカエルを応援しましょう🐸

2021.5.15kaeru3.JPG

 

🌸十六歳になると成人になったとされる男女が、宝満山の神様へ その成長を見守ってくださったお礼に詣る「十六詣り」🌸

2021.4.29jyuuroku1.jpeg

 福岡県下では戦前まで行われていたこの行事を宝満山弘有の会と常若の会が中心となり平成26年に復活させ、今年で7回目になりました。2021.4.29jyuuroku2.jpeg

十六詣りが終わると村では一人前として迎え入れられたそうです。

2021.4.29jyuuroku4.jpeg

2021.4.29jyuuroku3.jpeg

2021.4.29jyuuroku8.jpeg

2021.4.29jyuuroku6.jpeg

2021.4.29jyuuroku7.jpeg

今年は16歳の息子と一緒に参加させていただきました。

2021.4.29jyuuroku5.jpeg

上宮まで登れなかったことは残念でしたが、色々と準備してくださった皆さんの気持ちがとても嬉しくありがたかったです。2021.4.29jyuuroku10.JPG

2021.4.29jyuuroku11.jpg

帰り道、雨に深まる緑の中を通りぬけながら

🗻この山全体が神様というのがわかる気がする」と息子が言った言葉に、あぁ、今日は一緒に行ってよかった、と思いました。

いつか、近いうちに上宮まで登ろうと思います🚶 息子と一緒だと最高ですけれどね。

2021.4.29jyuuroku12.jpeg

 Tamiko Yasumoto🍀

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

十六詣り 宝満山登拝は中止

 

スケジュールを大幅に変更して下記のとおりとします

※事前に申込をされている方のみの見学とさせていただきます。

※マスク着用・体調のすぐれない方はくれぐれも御遠慮ください。

成人儀礼のひとつとして行われていた「十六詣り」の参加者を応援していただける方は、

ご一緒に参拝をして久留米絣の衣装を着て希望に満ちた少年少女の晴れ姿👘を見てあげてください。

※写真は平成31年度実施の様子

今回は、間隔を開けて十六詣りの該当者のみの昇殿参拝とします

H31.4.14yasumoto1.jpg

 8時50分集合 応援して下さる皆さんも宝満宮竈門神社の縁結び手拭を受取ります

9時~ 十六詣りの対象者のみご本殿に上がってお祓いを受けます

    対象者以外は、ご本殿の下で一緒に祈願をします

9時30分~集合写真

短冊にお願いごとを書いて、後ほど御祈願をしてもらいます

10時~竈門神社境内で宝満山や十六詣りのお話を聞きます

10時半 解散

 

H31.4.14okadetra4.jpg

H29.4.24jyuriku3.jpg

H31.4.14yasumoto4.jpg

 

 

宝満山十六詣り 参加者募集

十六歳になった女性は良縁、

男性は一生金銭に困らないよう宝満山の神様に祈願をしていました。

02.jpg

429日(木・祝)8:50宝満宮竈門神社集合

参加費:大人1000円(縁結び手ぬぐい・保険代)
小雨決行、大雨の場合は昇殿参拝のみ

✳昼食・飲物持参

要申込

お申し込みはお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

H31.4.14yasumoto6.jpg

03.jpg

H30.4.15yasumoto7.jpg

  H31.4.14yasumoto9.jpg H31.4.14yasumoto8.jpg

宝満宮竈門神社昇殿参拝上宮再会の木愛敬の岩

中宮→下山→竈門神社参拝

 記念の「お祝いイチゴ🍓」をいただきます

H30.4.15yasumoto5.jpg

先達   宝満山修験会

史跡説明 太宰府市教育委員会 山村信榮 

協力  竈門神社、竈門神社氏子会、筑陽学園、宝満山修験会、

    常若の会・楠森堂・加野而青堂、石村萬盛堂、CoRicco

主催  宝満山弘有の会

H31.4.14yasumoto7.jpg

 H31.4.14yasumoto4.jpg

 

kouyu_flag.jpg

 大寒波とか大雪という言葉に敏感に反応してしまう

R3.1.101hashikawa1.jpg

難所ヶ滝でも細かい雪が降っていて寒かったけど、

凄く楽しかった!

R3.1.101hashikawa3.jpg

 ここまで積もることはなかなか無いので、喜んで行ってきました。 

R3.1.101hashikawa4.jpg

R3.1.101hashikawa8.jpg

山頂は吹雪いていてマイナス7度。

ギュッギュッと雪を踏みしめる音が気持ちいい。

R3.1.101hashikawa10.jpg

 シーンとしている空間も気持ちいい。 また行こうっと

R3.1.101hashikawa11.jpg

                                写真fuminori  hashikawa

 

 

 

年末年始の寒波予報に用心しながら、 竈門神社上宮歳旦祭に参列してまいりました。

R3..1.1matuya1.jpg

6時過ぎ頃、上宮に到着。 電灯が不要なほど月明りが冴えておりました。

R3..1.1matuya2.jpg

7時頃、東の空が明るみ、 力漲るようなご来光につつまれ御神事斎行。

R3..1.1matuya3.jpg

 毎年の事ですが、 神職様やお世話いただく氏子様たちに 優しく温かい雰囲気で迎えていただける 幸先良い元旦を過ごさせていただきました。

                      Syhoutoku Matuya

 

🎍 新年あけましておめでとうございます

令和三年元旦。宝満山 初日の出

R3.1.1doi3.jpg

 

R3.1.1doi1.jpg

 

R3.1.1doi2.jpg

昨年はコロナ感染予防のため様々な事業が中止となりました。

平穏な日常が、改めて有り難く感じる時となりました。

R3.1.1doi2.jpg

けう降る雪のいやしけ吉事」

今年も何卒宜しくお願いいたします。

  

R3.1.1doi4.jpg

 

R3.1.1doi5.jpg

  

R3.1.1doi8.jpg 

                                                      Photo /Kazuhiro Doi