7月31

朝起きて真っ青な空を見ると無意識の

うちに山登りの準備をしています。

今日も宝満山登ってきました。   (^^

R1.7.31kamiyoshi6.jpg

青空素敵

R1.7.31kamiyoshi3.jpg

こちらはやっと大根地山が見える程度

 

R1.7.31kamiyoshi8.jpg

西の方は眺望good

R1.7.31kamiyoshi5.jpg

 

R1.7.31kamiyoshi2.jpg

ミズヒキソウ

R1.7.31kamiyoshi4.jpg

またまた、子カエル🐸発見

R1.7.31kamiyoshi1.jpg

 コクラン実ができています

🐎写真Akiko Kamiyoshi

 

宝満山

R1.6..27ogano14.jpg

筑紫野市の阿志岐から

R1.6..27ogano25.jpg

宝満山入峯絵巻にみる山伏たち

 

それなりに色んな写真を撮っています。

登り始めて10年くらいになります。

 

                   写真 小鹿野亮

R1.6..27ogano9.jpg

福岡方面の夜景

R1.6..27ogano19.jpg

竈門神社(宝満山下宮)

R1.6..27ogano15.jpg

昇龍

R1.6..27ogano2.jpg

火鳥舞

R1.6..27ogano17.jpg

百段雁木(ガンギ)

R1.6..27ogano16.jpg

文保2(1318)年、金剛界大日如来の梵字が彫られた巨石

R1.6..27ogano21.jpg

普地窟

R1.6..27ogano4.jpg

稚児落とし

R1.6..27ogano3.jpg

入峯

R1.6..27ogano12.jpg

剣窟 岩の裂け目

R1.6..27ogano8.jpg

剣窟から御笠方面を望む

R1.6..27ogano20.jpg

八大竜王

R1.6..27ogano1.jpg 

この山の向こうを5つ以上超えました。4日間歩き通しでした

R1.6..27ogano32.jpg

雲と霧

R1.6..27ogano6.jpg

山道

R1.6..27ogano28.jpg

光舞

R1.6..27ogano18.jpg

とある正月元旦、霧中の竈門神社にて

 

R1.6..27ogano34.jpg

竈門岩

R1.6..27ogano33.jpg

大南窟

R1.6..27ogano35.jpg

の入り

R1.6..27ogano36.jpg

ぼてっとした太陽はストンと落っこちてしまいました

 

R1.6..27ogano22.jpg

二日市から久留米方面の夜景

R1.6..27ogano10.jpg

R1.6..27ogano29.jpg

朝日です

R1.6..27ogano11.jpg

日の出

R1.6..27ogano13.jpg

夕焼けの色と雲の変化です

R1.6..27ogano23.jpg

上宮からの夕景

R1.6..27ogano24.jpg

宝満山上宮

R1.6..27ogano26.jpg

水分の山

R1.6..27ogano27.jpg

木漏れ日

R1.6..27ogano7.jpg

R1.6..27ogano5.jpg

緑が美しい

R1.6..27ogano31.jpg

光を透かしてみました

 

宝満山修験会により採燈大護摩供

 526日(日) 1030分~

goma11.jpg

goma3.jpg

宝満宮竈門神社境内で宝満山修験会により採燈大護摩供が厳修されました。

goma1.jpg

採燈大護摩供は修験道最大の修法です。

goma5.jpg

護摩供に引き続き火生三昧(火渡りの法)

不動明王の智慧の火によって、煩悩を焼き尽くす

 〈火生三昧耶法〉

新緑滴る竈門神社

goma4.jpg

読経と太鼓の音が響き渡る中、護摩壇に護摩木が次々と投げ入れられると、燃えさかる火と煙とともに人々の願いが空高く天に昇華していく様でした。

goma14.jpg

次第 採燈大護摩供奉納奉告祭 筑前琵琶奉納

goma13.jpg

   入場、神殿より忌火入場、山伏問答、

goma6.jpg

goma12.jpg

      法弓の儀、法剣の儀、

goma15.jpg

   法斧の儀、閼伽の儀、法螺の儀、

goma9.jpg

      松明により護摩壇に点火

 

goma16.jpg

goma8.jpg

   採燈師作法(火天段、本尊段、諸尊段)

goma7.jpg

goma2.jpg

    添護摩木祈祷

goma10.jpg

   破壇作法

goma17.jpg

   火生三昧

清らかな忌火により皆様の災厄が祓われました。

goma18.jpg

 天候にも恵まれ、火生三昧 火渡りの行事では、300名を超す参加者。

宝満宮竈門神社・宝満山弘有の会メンバーFacebook情報より