冬至の日に宝満山から見える山講座

-背振山とその周辺-伝承と信仰 

H29.12.17yoshida12.jpg

🌠日時     12月22日(土) 14:30~16:30 

🌠集合場所  竈門神社駐車場 

🌠参加人数  30人  参加費    500円

 祈りの山・修験の山として息づいてきた、背振山の歴史を

吉田扶希子先生著書 「背振山信仰の源流」が紐解きます

冬至の日、宝満山から見ると夕日は脊振山の山頂に沈みます。

 かつて山麓にあった西向きのお堂では、日想観が行われていたのではないかと思います。宝満山弘有の会では、発会以来毎年冬至の日脊振山に入る夕日を観る会を開催しています。

 

 昨年からは、雅楽の先生でもある会員の鬼木剛さんが、龍笛を演奏する中、日が沈みます。悠久の時を感じるひと時をご一緒しませんか
夕日を見る会に先だち、脊振山研究の第一人者西南学院大学の吉田扶希子先生に脊振山のお話しを伺います。

 h2912231714.jpg

伝教大師最澄ゆかりの「蓮華のともし火」が伝わる妙香庵で話を聞き

saityou.jpg

 解散後は自由に、竈門神社のテラスで

龍笛の調べを聴きながら 冬至に背振山に沈む夕日

を眺めましょう

 当サイトのお申込フォームから申し込まれるか

住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上FAX921-0305

(カフェ観音)までお申込ください。 

   

定員になり次第締切  

主催 宝満山弘有の会(代表 森弘子)   

 

問合せ:田中09095936432

 

 

🗻修験道を歩く

20160915_mangetu.jpg

H30.11.24minairi3.jpg

宝満山から小石原まで

H30.11.24minairi2.jpg

(^-^)3Mさん よくやった!!

 超健脚チーム3Mの軌跡

1123日勤労感謝の日 望月 015分竈門神社出発
2
50分三郡山頂
6
時大根地山頂
13
30分八丁峠
15
10分古処山頂
18
50分馬見山頂 仮眠

H30.11.24minairi14.jpg

11248時大薮峠11時芝峠
12
10分 小石原 行者堂着

H30.11.24minairi10.jpgH30.11.24minairi12.jpg

H30.11.24minairi13.jpg
ゴールの小石原は気温マイナス1

夜中は極寒の中で仮眠しては歩き、山中を2🌠
H30.11.24minairi9.jpg

H30.11.24minairi1.jpg

ゴールしたその日、

H30.11.24minairi7.jpg

H30.11.24minairi6.jpg

H30.11.24minairi11.jpg

24日の夜は大宰府政庁跡近くの坂本神社で神迎え🎶
寺田蝶美さんによる「宝満山讃歌」が筑前琵琶で奏されました

H30.11.24minairi15.jpg

きっと、チーム3M へのご褒美でしょう。

十六夜のお月様はずっと見守ってくれていました。

 

代表の森弘子先生よりメッセージ

「宝満山弘有の会の仲間は、最高
チームワークで成功させた快挙ですネ。
それにしても、過酷な状況。3Mさん無事で良かったです。
さすが、山の猛者たちですネ(^_^)・・・・

次は胎蔵界に峰入りです。気候の良い時に。」

H30.11.24minairi8.jpg 

 

森弘子先生はじめとする宝満山をこよなく愛する宝満山弘有の会の皆さんと六所宝塔の清掃。

H30.11.23hashikawa1.jpg

H30.11.23hashikawa2.jpg

その後、メンバーの方のガイドで宝満山を登ってきました。

H30.11.23hashikawa3.jpg

いろいろ教えて貰って勉強になったし、気持ちよかったです。

H30.11.23hashikawa5.jpg

H30.11.23hashikawa7.jpg

H30.11.23hashikawa4.jpg

また、参加します!  

H30.11.23hashikawa6.jpg

 

写真fuminori  hashikawa

宝満山にお礼をしましょう。

H30.11.23yasumoto12.jpg

H30.11.23yasumoto1.jpg

六所宝塔の周りの清掃に参加しました。

宝塔跡の礎石の上に組んであった柱も倒れ、その形がわからなくなっていました。

H30.11.23yasumoto11.jpg

H30.11.23yasumoto5.jpg

皆で、ゴミや枯葉、草をとって綺麗に。

見違えるように綺麗になって、清々しい気持ちに。

H30.11.23yasumoto9.jpg

そのあとは、数名でいざ宝満山山頂へ。

H30.11.23yasumoto2.jpg

絶好の登山日和でした。

H30.11.23yasumoto3.jpg

秋色の絨毯が敷き詰められた道。

冬をのり越えようと小さくもしっかと蕾をつけた木々。

 

H30.11.23yasumoto6.jpg

下山では愛敬の岩へ。女子大生の恋の行方を皆で占ったりも!

H30.11.23yasumoto7.jpg

そして今回私が最も感動したのが、法城窟。

H30.11.23yasumoto4.jpg

H30.11.23yasumoto10.jpg

玉依姫様が御隠れになったという尊き場所だそう。

真っ暗な窟の中に仏様が安置されていました。

今回は河野さんと大場さんにたくさん解説をしていただいて、なんと贅沢なことでしょう!

ありがとうございました。そして皆様、お疲れ様でした

 

H30.11.23yasumoto8.jpg

Tamiko yasumoto

 

竈門神社の紅葉ライトアップ

H30.11.21yoshida10.jpg

H30.11.21yoshida5.jpg

遠くから見る朝日と宝満山😃🌅H30.11.21yoshida4.jpg

H30.11.21yoshida3.jpg

H30.11.21yoshida2.jpg
H30.11.21yoshida1.jpg

山友達から頂いた 「祈りの山 宝満山」

森先生の名を見つけました

H30.11.21yoshida7.jpg

新たな気持ちでまた宝満山に登る事が出来ます。

😌ありがとうございます 

H30.11.21yoshida6.jpg

H30.11.21yoshida9.jpg

心身共に、鍛え直します😅💦

H30.11.21yoshida8.jpg

撮影 kouji  yoshida

 

式部稲荷奥の院の紅葉🍁美しい

H30.11.20kamiyoshi1.jpg

キャンプセンターは丸太のベンチが出来ていた。

H30.11.20kamiyoshi4.jpg

石垣の草も綺麗に刈ってありスッキリしています。

H30.11.20kamiyoshi5.jpg

H30.11.20kamiyoshi2.jpg
竈門神社は紅葉狩りのお客様で賑わっていました。
H30.11.20kamiyoshi3.jpg
帰りのバス満員で乗れず。歩いて家までかえりました。

🐎写真Akiko Kamiyoshi 

 

本格的な冬が来る前に宝満山清掃

「今年も素晴らしい景色と出会いをありがとう」

宝満山にお礼をしましょう

六所宝塔周囲の清掃(草刈り)をします

清掃後は、自由に宝満山頂を目指します

皆さんの参加をお待ちしています

fuyukesiki.JPG

六所宝塔周囲清掃(草刈り)

日時:1123(祝・金)

800竃門神社本殿前集合
持参:草取りカマ、鎌、剪定ハサミ・軍手など
申込締切:1115(木)

・弁当・飲物各自持参

申込方法 ↓申込フォーム

当サイトのお申込フォームから申し込まれるか、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上FAX921-0305(カフェ観音)までお申込ください。 

または090-9593-6432田中まで

H30.5.27ogano4.jpg

(^^♪  紅葉を見に竈門神社門神社と宝満山へ 

H30.11.7hashikawa5.jpg

天気も良くて癒されました( ^^) _U~~

H30.11.7hashikawa1.jpg

H30.11.7hashikawa2.jpg

H30.11.7hashikawa6.jpg

山頂の温度計が壊れてて36度を指してたのは、

ご愛嬌(‘’)

 

H30.11.7hashikawa7.jpg
みなさ~ん、宝満山に登ってみませんか~ 

 H30.11.7hashikawa3.jpg

写真fuminori  hashikawa

 

 

 


朝少し時間が出来たのでさら〜っ(#^^#)

宝満山

H30.10.13miyahara1.jpg
気持ちいい日でした。

↓古処山と英彦山

H30.10.13miyahara5.jpg

↓耳納連山

H30.10.13miyahara2.jpg

雲仙普賢岳も見えました。

H30.10.13miyahara3.jpg

 ↓好きな木

H30.10.13miyahara4.jpg

 人も多かった(^.^)/~~~

H30.10.13miyahara6.jpg

 こんな日は山がサイコー

写真 tutomu miyahara

 

 

山友と宝満山へ。

竃門神社では結婚式が執り行われていました。
おめでとう お幸せに

H30.10.7kamiyoshi1.jpg

愛嶽山を経由して行者道 。

 

H30.10.7kamiyoshi2.jpg

H30.10.7kamiyoshi3.jpg

竃門岩で絶景を二人占めしながらのんびり昼食。

下山は大谷尾根道からカモシカ旧道。
何と
台風25号の影響で愛嶽山の赤い鳥居が倒れていました。

H30.10.7kamiyoshi4.jpg

登りは暑さで、いつもより時間がかかったが、下山は速い。🐎写真Akiko Kamiyoshi