旧暦の2月10日、玉依姫様が示現し上宮が創健されたと伝えられる日を緋桜会(ひざくらえ)としてお祝いします。

緋桜会の祝の始まりに参加者全員で竈門神社に昇殿参拝をします。日頃は開放していない斎館をお借りして「宝満山歴史散歩」の著者 森弘子先生の講話、「玉依姫様のお話」と史跡散策。緋桜餅と抹茶をいただき竈門の春を満喫します。

日時:3月20日(日)  10時~12時 (要申込)

集合:竈門神社本殿前

参加費:1,000 円(緋桜餅・抹茶付)

参加人数:30 名

お申し込みはお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

20160320.jpg

 

 

hizakurae1rino9.jpg

  

hizakurae1rino10.jpg